古墳折り紙、できました。

6年前の古墳折り紙

突然ですが、私の長男は折り紙が得意です。

Facebookの過去の思い出欄に、長男が小学四年生の時に創作した古墳折り紙の画像が出てきました。

私「これ、折り方覚えてる?」

長男「・・・わかんねー。やればできんじゃね?」

というわけで、脳内の記憶をこねくり回してもらい、久しぶりに古墳が築造されました。

やるねー。覚えてたねー。古墳時代の人も、久しぶりに古墳作る時(そんなことあるのか?)、築造方法思い出すのに苦労したりしたのかねー。

今回築造されたのは、前方後円墳と、応用で前方後方墳。前方部には段築も表現されています。

折り図を掲載したいところですが簡単そうに見えて意外と複雑なので、いずれ動画を撮ってアップすることにしました。

考古学折り紙シリーズがスタートする、かも??

今回折った古墳折り紙
The following two tabs change content below.
金田あおい

金田あおい

代表・デザイナー時代意匠考案 藍寧舎
大学・大学院で考古学を学んだのち、考古学や歴史学が持つ肯定的な側面に焦点を当てたデザインをしたいと専門学校へ。現在は、デザイン製作・ワークショップ・トークイベントなどをおこなう、時代意匠考案 藍寧舎(らんねいしゃ)として活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top