予約販売、発掘調査・火焔土器Tシャツの発送が完了しました。

アーケオスケール初の、オープン記念グッズである発掘調査・火焔土器Tシャツは、想像よりもずっと多くの方からご予約をいただきました。

モデルの身長は162センチ、普通体型です。

一昨日無事入荷いたしましたので、ご予約特典である金(メッキ)の発掘調査スコップスプーン(国産品)と、イラスト図案の内容を多田が解説したパンフレットをお付けして、すべてのお客様に発送を完了いたしました。2、3日中にはお届けできると思います。

10月21日からは、ネットショップの方でも通常販売を始める予定です。

背中にはベルトコンベアーの柄が入っています。

男女兼用タイプの方は速乾Tシャツではありますが、適度な厚みもあり、これからの季節ならロンTの上に重ね着しても良さそうです。もちろん七分袖Tシャツの方は、今が一番良い季節ですね!

私個人としては、アーケオスケール的生き方、「いつだって考古学!」を胸に、ぜひ日常的にご愛用いただきたいと思っています(大きく出たw)。

袖にはアーケースケールのロゴが。

版を作り、細かい線までプリントしてくださった工場の職人さん、その手配をしてくださった担当者さん、また、火焔土器の意匠を使っても良いかどうか確認してくださった縄文文化発信サポーターズ事務局の担当者さんに、この場を借りてお礼申し上げます。

これからも、多田とともに考古学をテーマにしたグッズ・ワークショップ・トークショーなど企画していきます。ブログも日課として続けていきますね。

TwitterやFacebookのページなどでブログに対するご意見やご感想、また関連論文などを教えていただき感激しております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

The following two tabs change content below.
金田あおい

金田あおい

代表・デザイナー時代意匠考案 藍寧舎
大学・大学院で考古学を学んだのち、考古学や歴史学が持つ肯定的な側面に焦点を当てたデザインをしたいと専門学校へ。現在は、デザイン製作・ワークショップ・トークイベントなどをおこなう、時代意匠考案 藍寧舎(らんねいしゃ)として活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top