人を支えているものは。(前編)

「何も言ってくれない、骨をこそ想う。」

これは、声優・俳優さんを養成するボイストレーナーである倉持一裕先生の2016年のブログです。

この文章を読んだ時、ゾクゾクするほど面白いと感じました。

私は、このブログの文章がとても心に残り、ちょうど講演を頼まれ話し方について悩んでいたところだったので、直接倉持先生にお会いしに行きました。たまたま関東に出張があり、それにかこつけて先生のボイストレーニング講座を受講しに行ったのです。

その講座の時、初めに先生がおっしゃったことは、こうでした。

「人は何に支えられていると思います?」

私は、なんだろう、家族とか友人とか‥‥‥そういった人たちの顔を思い浮かべました。

先生はおっしゃいました。

「人を支えているもの、それは骨です」。

エエーーーー!そっちなの!?

変化球を投げられた気分でしたが、確かに人体を支えているのは、骨ですよね。

(中編へ続く)

The following two tabs change content below.
金田あおい

金田あおい

代表・デザイナー時代意匠考案 藍寧舎
大学・大学院で考古学を学んだのち、考古学や歴史学が持つ肯定的な側面に焦点を当てたデザインをしたいと専門学校へ。現在は、デザイン製作・ワークショップ・トークイベントなどをおこなう、時代意匠考案 藍寧舎(らんねいしゃ)として活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top