シルエットの考古学

長野県塩尻市宗賀にある平出遺跡。縄文時代から平安時代の集落があったところで、国指定史跡になっています。

その平出遺跡博物館に行った時のこと。

展示されていた遺物、「子持ち勾玉」がこちら。

長男(当時中2)「オレ、これゲームのコントローラーにしか見えねえ」

あー。

そうそう、そことそこのボタン押すと必殺技が・・・って、をい!w

我が家のゲームのコントローラー
The following two tabs change content below.
金田あおい

金田あおい

代表・デザイナー時代意匠考案 藍寧舎
大学・大学院で考古学を学んだのち、考古学や歴史学が持つ肯定的な側面に焦点を当てたデザインをしたいと専門学校へ。現在は、デザイン製作・ワークショップ・トークイベントなどをおこなう、時代意匠考案 藍寧舎(らんねいしゃ)として活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top