礎石で倒立

福岡県の大宰府政庁跡観世音寺を訪れた時のことです。

何を思ったか、長男(当時小5)が

礎石で倒立。

礎石で倒立。

礎石で倒立。

あっちでもこっちでも。
柱になった気分なのかなー。

これを見たら往時の情景が・・・
わかるかーい!w

礎石(そせき)とは、建物の土台(礎)となっている石のことです。礎石を使った工法の建物は礎石建物と呼ばれ、古代寺院跡や国府跡など、色々なものがあります。現在でも保存されたり復元されたりして見ることができる場所が全国にありますので、ぜひ訪れてみてください。

The following two tabs change content below.
金田あおい

金田あおい

代表・デザイナー時代意匠考案 藍寧舎
大学・大学院で考古学を学んだのち、考古学や歴史学が持つ肯定的な側面に焦点を当てたデザインをしたいと専門学校へ。現在は、デザイン製作・ワークショップ・トークイベントなどをおこなう、時代意匠考案 藍寧舎(らんねいしゃ)として活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top