御陵餅のススメ。

奈良県天理市柳本町に、柳本行燈山古墳(やなぎもとあんどんやまこふん)があります。崇神天皇陵として陵墓指定されている、全長242m、後円部の高さ23mの前方後円墳です。

行燈山古墳には濠が巡っています。全国古墳大きさランキングでは16位の古墳です
左を向くと陪塚
右を向いても陪塚

その、行燈山古墳の参道前の道を渡ってすぐのところにあるのが、御陵餅本舗です。

店主さんが、30数年続けていらっしゃるお店で、古墳をかたどったお餅と、絶品のおはぎを販売されています。

個人的に、御陵餅の餅の柔らかさと伸び具合、餡子のお味も最高だ!と感じており、ここを通る時のれんが出ているとついつい買ってしまいます。訪問先への手土産としても自信を持ってお渡しできます!

御陵餅。草餅と白餅の2種類があります。

黒塚古墳や天理市立黒塚古墳展示館からもすぐの立地で、山ノ辺の道の途中でもありますので、ハイキングのおやつとしてもおすすめです。お近くを通られる際はぜひお立ち寄りいただきたいなと思います。

私の場合は、ついでではなく御陵餅を目的として天理に車を走らせることもあります!花より団子ならぬ古墳より御陵餅かって?いやいや、そこは安易に比べられるものではありませんけどもごにょごにょ。

今日は、御陵餅大好き仲間を増やしたい!そんな思いで書きました。LOVE!御陵餅!

The following two tabs change content below.
金田あおい

金田あおい

代表・デザイナー時代意匠考案 藍寧舎
大学・大学院で考古学を学んだのち、考古学や歴史学が持つ肯定的な側面に焦点を当てたデザインをしたいと専門学校へ。現在は、デザイン製作・ワークショップ・トークイベントなどをおこなう、時代意匠考案 藍寧舎(らんねいしゃ)として活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top