あゆち堂さんの古瓦小皿、ネットショップで発売開始しました。

藍寧舎期間限定ショップで、実物をお手に取っていただいたお品の中から、いくつかの作品をアーケオスケールネットショップの方でも販売をさせていただくことになりました。

本日は、あゆち堂さんの古瓦小皿をご紹介します。

あゆち堂さん( https://twitter.com/ayuchichi2019 )は、名古屋で作品を作っていらっしゃいます。もともと考古学を専攻されていて、遺跡・遺物についてもとてもお詳しい方です。

こちらは、山田寺式軒丸瓦のデザイン。

こちらは、川原寺式軒丸瓦のデザイン。

そして忍冬唐草文軒丸瓦のデザイン。

瀬戸の型屋さんの指導で石膏型を作り、
窯屋さんで織戸釉をかけて焼いていただいているそうです。

サイズは一辺約10センチの正方形で、高さは約12mmです。

古瓦の模様が綺麗に浮き上がっています。
私も普段から使わせていただいておりますが、小ぶりで使いやすい絶妙なサイズ感です。
歴史意匠を生活の中で日常使いする贅沢を味わえます。

手作業での製作のため、一枚一枚、釉薬の掛け方など仕上がりに差がありますので、その点はご了承ください。

今日は、あゆち堂さんの古瓦小皿の通販がアーケオスケールで始まったよー!というご紹介でした。

The following two tabs change content below.
金田あおい

金田あおい

代表・デザイナー時代意匠考案 藍寧舎
大学・大学院で考古学を学んだのち、考古学や歴史学が持つ肯定的な側面に焦点を当てたデザインをしたいと専門学校へ。現在は、デザイン製作・ワークショップ・トークイベントなどをおこなう、時代意匠考案 藍寧舎(らんねいしゃ)として活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top