ABOUT

旅と歴史のライター・多田みのりです。

東京都出身。
大学院修士課程まで考古学、その後大学院研究生として歴史地理学を専攻していました。その知識を活かして、遺跡や史跡巡りの旅記事をメインに執筆活動を続けています。特に、様々な学説や研究者の最新の成果を一般の方向けに「翻訳」し、考古学ファンの裾野を広げることを主眼としてきました。

アーケオスケールでは、20年来の友人である金田と共に、考古学をもっと身近に感じられるような商品や、考古学ファンと研究者の双方を繋ぐような記事を通じて、歴史を愛する人々が集える場となればと思っています。


時代意匠考案 藍寧舎のデザイナー、金田あおいです。

鹿児島県出身、奈良在住です。大学院修士まで考古学を専攻、その後デザイン専門学校に進学しました。私は、夫と四人の子どもたちとの生活を通して、 考古学・歴史学には、ものの見方の選択肢を増やし、生きづらさを解消する力があると考えるようになりました。現在は、考古学や歴史学が持つ肯定的な側面に焦点を当て、デザイン製作・ワークショップ・トークイベントなどの活動をしています。

文化・歴史を身近に感じながら暮らしたい皆様と繋がれましたら幸いです。

The following two tabs change content below.
金田あおい

金田あおい

代表・デザイナー時代意匠考案 藍寧舎
大学・大学院で考古学を学んだのち、考古学や歴史学が持つ肯定的な側面に焦点を当てたデザインをしたいと専門学校へ。現在は、デザイン製作・ワークショップ・トークイベントなどをおこなう、時代意匠考案 藍寧舎(らんねいしゃ)として活動しています。
Scroll to top